« 海外生活のススメ(160)  メディアの報道(2) | メイン | 海外生活のススメ(162)    戦後処理 »

海外生活のススメ(161)  中国人が羨ましがること

 中国人が、日本に関することで一番羨ましがるのは、日本の年金制度である。中国の年金制度は、公務員などの一部を除きまだ不十分であり、多くの人が老後の不安を抱えながら生活している。日本は皆が年金生活ができて、老後は悠々自適であり、羨ましいと思うのである。

 それほどまでに他国の人から羨ましがられる年金制度だが、日本の経済力を弱めているのは、実はこれではないかと思う。人は若い頃は夢があって、それなりに力を発揮しようとする。しかし、夢やぶれて来ると、将来の目標がただ年金生活送ることになってしまう。

 そうなると、人は長く勤めることを目指し、基本的に平穏無事であることを願う。つまり、上司とぶつかることや、リスクを犯してまで自分の考えを貫こうとはしなくなる。一方で、厚かましくも出世はしたいから、少し骨のある振りをしながら、引き際は心得て無茶をしない。 だから、手なずけ易い部下ばかりとなって良い経営陣が育たず、会社がうまく行かない。

年金制度という老後の安心を与える制度が、嫌だと思いながらも我慢するだけとか、ウケ狙いの人間を作っては、元も子もなかろう。年金加入は、自由にした方がいい。年金を納めないことが、義務の不履行ではなく、ひとつの選択肢とならないと、自分の生き方を自由に決めることにならない。


写真) 勝利広場(大連)





カテゴリー