« 海外生活のススメ(159)  メディアの報道 | メイン | 海外生活のススメ(161)  中国人が羨ましがること »

海外生活のススメ(160)  メディアの報道(2)

 最近、日中関係の緊張が高まり、両国政府は相手国の譲歩を引き出し、また他国の理解を得るために、いろんな戦略を採っている。そして、互いのメディアも、盛んに相手国を批判して自国の正当性を主張し、自国の適切な対応ぶりや優位さをアピールして、政府をヨイショしている。

ただ、どちらの報道が過激で、その影響を国民が受けているかといえば、おそらく日本であろう。政府は戦略上、当然に自国メディアを利用しようとするが、日本人はメディアに対してあまり不信感がないので、御用化したメディアの意のままになり、国中に反中意識が広がっている。

それは中国も同じだろうと思われるかも知れないが、中国人は、つまるところ自分のことしか関心がなく、かつ政府やメディアをあまり信用していない。それは、一見不幸なことのようだが、政府やメディアを信用しないことは、ひいてはそれらが国民を侮れないことに繋がる。

日本メディアが政府に迎合するばかりで国民を愚民化するならば、政治の質を下げ、結局、日本及び日本人の利益にならない。両国のメディア報道を見れば、少なくともどちらが正しいか簡単に分からないと感じ、日本メディアの良識さについて幾ばくかの疑問が生じるはずである。


写真) 農民が野菜をトラックで運んで路上で売っている(大連)




カテゴリー