« 2010年08月 | メイン | 2010年10月 »

2010年09月23日

海外生活のススメ(49)  年金

中国は年金制度が不十分であるから、大部分の人は働き始めたときから、すぐに老後の心配を始める。しかも、今は一人っ子政策で結婚すれば親が4人になって、その面倒も見なければならないから、相当な蓄えがないと安心できない。

それで、若い人でも金を貯めたら、不動産・株への投資や仕事とは別に小店を出したり小物のネット販売など小ビジネスを始めたりする。かつ、勤務先での昇進や副収入のある部署への配置転換を狙いながら、更に給料が高い仕事や将来独立するのに役に立つ職業への転職を考えている。

このように中国人はとてもしっかりしているが、反面忠実さは低く、質の高い労働はなかなか望めない。そのため、組織の効率が悪く、労働者も自己の能力を引き上げられない。このように年金の問題は、労働者の勤労意識やライフプラン、組織の管理方法などに大きく影響する。

年金制度は、老後だけでなく、若者に将来への不安を抱かずに働ける環境を保障するが、日本は年金制度が破綻しかけており、若者へのこうした保障はほぼなくなってきた。しかも、中国のように自国の不動産や株への投資が、今後期待できる状況にもない。できることは年々限られて来ており、海外は残ったそのひとつである。


写真)  浙江ビジネスウィーク交易会会場(杭州市)


2010年09月19日

海外生活のススメ(48) 地方政府

経済ニュースによると、山西省政府は中央企業4社とエネルギー、医薬、マイクロ電子など複数の分野で協力提携を結ぶことで合意した。この提携は、とりわけクリーンエネルギー分野の協力に重点を置くもので、4社の同省への投資額は5年間で計4500億元に達する見通しという。

最近は、こうした地方政府による特定の産業に対する積極的な施策のニュースが多い。天津市・杭州市が、地元のLED生産企業による設備投資に対し、多額の補助金を支出することにしたとか、河北省唐山市政府は市内の鉄鋼メーカー30社に対し、9-12月に生産量46.5%に当たる減産を求めたとかである。

これらの政策は、中央政府が提唱している新興産業の育成や地域の特色づくりとか、第11次五カ年計画の省エネ目標の達成が目的である。

リーマンショック後、地方政府は、箱ものを造ったり、街のイメージを上げるために大通りに面する古い住宅を撤去するなど、公共事業を中心に行ってきた。しかし最近は、先のような持続可能な発展を目指すための施策が増えて来た。中央政府主導とは言え、地方政府が土木事業や箱もの造りで実績を上げる手法から公共事業に頼らない経済に変えようとすることで手腕を競い出したのは注目される。


写真) 上海中心街の裏通り



2010年09月09日

海外生活のススメ(47)  政策変更

最近、中国の経済政策が大きく変わって来た。以前は、御用学者が中国の不動産はバブルでないと盛んにメディアに発表していたが、近頃は全く見かけなくなった。これは政府が不動産投機を抑制し出したからだが、政策変更は単に政府が不動産バブルを認めたからではないだろう。

中国の不動産バブルは多くのにわか成金を生んだが、彼らが自動車などの高級品市場を成長させ、二つが上手く循環して急速な経済成長を遂げた。しかし、バブルがここまで来るとデメリットの方が多くなってしまい、こうした方法による経済成長に限界が出てきた。

そこで、中国政府はこれに替わる経済成長のエンジンとして、新興産業を発展戦略に据えた。そして中国の弱点であるエネルギー・水・食糧不足と環境の問題を、新エネルギー、省エネ、環境、バイオなど7つの産業を育てることで、経済成長の問題と合わせて解決を図ろうとしている。

昨日の報道によれば、中国はすでにこれらの新興産業に対する国としての任務と具体的な支援策を定めたという。したがって、今後は核となる技術開発を進め、川上川下をしっかり用意するために企業連合を作るのだろうが、こうした政策を見ると選挙のためにあちこちカネをばら撒くどこかの国と違うと感じる。


写真) 西湖(杭州)



2010年09月01日

2010 中国浙江ビジネスウィーク

大手スーパーに商品を提供したい、商品の開発研究やデザインのことを知りたい、金融、法律に関するサービスを受けたい、優秀なマネージャーを探したい、、、、、。
こうした方のために、9月9日、浙江世貿展覧センターにおいて浙江ビジネスウィークが開かれます。

このイベントには、Walmart、Metrol、Bauhaus(中国)デザインセンター、韓国調達団、Randstad Groupなど有名なサービス企業や団体が参加し、さまざまな解決案が提供されます。
今回の浙江ビジネスウイークの主な内容は、大手スーパー、韓国調達団とのマッチング、ブランド技術サービス、金融サービス、物流・倉庫管理、法律会計サービス、人材サービス、貿易投資サービス、政府情報などです。

主催:浙江省商務庁
時間:2010年9月9日9:00-17:00
場所:浙江世貿展覧センター5号館

詳しくは、bw.zcom.gov.cn をご覧ください。


写真) 会場となる浙江世界貿易センター